2016年01月20日

■グループ活動:デニーズで外食

放課後等デイサービスサニーデイでは、
月に1回(第3週 月〜金)3〜5人の小グループに
分かれて、様々な活動を実施しています。

今回はデニーズでのおやつを紹介します。


@参加する全員が、普段とは異なる流れを理解する為に、
 ひとりひとりにあった工夫を凝らし、きちんと理解できる
 ように配慮していきます。

写真だと理解できる子には・・・こんな感じ
DSCN1466.JPG


文字で理解できる子なら・・・こんなふうに
DSCN1477.JPG

大切な事は、せっかく楽しめるかも知れない活動も丁寧に伝えなけ
れば混乱し辛い経験になってしまうかも・・と憂慮し、細心の注意
を払って配慮をしていくことではないでしょうか。



Aさっそくデニーズへ移動!
DSCN1483.JPG

写真には上手く載っていませんが、子どもたちは各々
職員が伝えた外食の流れやその際のルールを手に持ち
移動しています。
きちんと伝わりさえすれば、心配することの半分以上
は解決したも同然です。



➂ 美味しいデザートを食べよう!
DSCN1496.JPG


食べることはみんな大好き!
ひとりひとりメニューを見て、好きなものを選ぶことが
出来ていました。

経験の幅を広げる為に、いろんな事に挑戦していくことは
とても大切な事です。
しかし、それらが無計画・無秩序であるならば、子どもたち
には苦痛の経験にしかなりません。

障害を、子どもたちを正しく理解し、
適切な支援をしてこそ、楽しい経験の積み重ねに
繋がっていくでしょう!

posted by サニーさん at 20:21| Comment(0) | グループ活動

2016年01月04日

年始のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。

久しぶりの更新となりましたが、2016年も宜しくお願い致します。

4日月曜日より活動再開となりました。子供たちも職員もお休み中変わりなく過ごせた方が
ほとんどのようで何よりです。

学校が始まるまでは、ゆったりとエンジンを暖める期間とし、3学期開始とともにサニーデイも
本格的な療育をスタートします!
posted by サニーさん at 18:43| Comment(0) | 日記

2015年07月08日

フェンスdeギャラリー 展示しました

サニーデイでは、境川のフェンスに作品を飾る『フェンスdeギャラリー』に参加するため、
境川に架かる“高橋”近くのフェンスに子供達が描いた絵を飾りました。

DSCN0436.JPG


子供達も展示の他、絵と結束バンドを渡す役、盛上げ役として
虫に刺されながら、しっかり手伝ってくれました。

展示している最中、散歩をしていた方が
『素敵ね〜』『すごく良いわ〜』など、声をかけてくれました。

子供達の絵を喜んでくれる人がいる。
とっても素敵な事ですね。

DSCN0443.JPG


『フェンスdeギャラリー』は7月26日(日)まで、
相模原市と町田市の間を流れる境川沿いのフェンスで行っています。
お近くの方は、ぜひ見にいらして下さい。

サニーデイでは、子供達一人ひとりのサポートはもちろんですが、
障害についての理解と協力の和を拡げるために、
色々な活動に参加したいと考えています。

posted by サニーさん at 20:00| Comment(0) | 外出活動

2015年07月04日

全体研修 〜ペアレントトーク〜

サニーデイでは毎月、全体研修を行っています。
本日の研修は、利用者さんのお母様をお呼びしてペアレントトークと昼食会を行いました。

写真 2.JPG


私たちスタッフは、普段、子供達の送迎で保護者様とお話はしますが、
時間の都合上、その日の様子を報告するだけなので、こういった貴重な時間を頂けると、
お子様への理解がもっと深まり、今後の支援にも繋がります。

お子様が生まれた時の事、周りの反応、保護者様の気持ちや考え方は千差万別です。
保護者様の話を聞く事で、置かれた環境や気持ちをふまえながら、お子様に何が必要か?
問題の解決策は?等、客観的な視点で保護者様と話し合って支援プログラムを作成します。
まずは、お話しください。


posted by サニーさん at 20:23| Comment(0) | スタッフ

2015年07月01日

フェンスdeギャラリー 参加作品制作中

 サニーデイの子供達は今、7月8日から25日まで境川で行われる『フェンスdeギャラリー』に飾る作品を制作中です。
 絵を描くのが好きな子は、好きなように描いてもらっていますが、描くのが苦手な子や、鉛筆を握れない子、言葉の理解が出来ない子がいるので、それぞれにあった方法をスタッフが考えて作品を作りました。

これはステンシルした作品です。ステンシルペンを使用しています。

写真 3.JPG


写真 3.JPG


写真 4.JPG


コチラは切り絵の作品です。ちぎったり、切ったり貼ったりを子供達に行ってもらっています。

写真 1-1.JPG
写真 1.JPG
写真 2-1.JPG
写真 2.JPG
写真 3-1.JPG
写真 4-1.JPG
写真 4.JPG


 これは境川沿いに住む子の作品です。
絵が描けないので、スタッフが用意した絵に色を塗りました。
 でも集中力が持たないので、タイマーを使い「1分たったら一緒に塗ります」といって、一人で塗る→一緒に塗る→一人で塗る・・・を1分づつ繰り返して作りました。

写真 2-2.JPG


こちらは、川に集まる“蛍の絵”です。
塗り絵も難しい子なので、筆にインクを含ませ、にじませて蛍を描きました。

写真 1-2.JPG


サニーデイはフェンスdeギャラリー初参加ですが、思いの外、親御さんが楽しみになさっていてスタッフもビックリでした。

絵を描けなくても方法はあるはず。
色んな人にどんどん参加して欲しいと思います。
posted by サニーさん at 13:54| Comment(0) | 日課

2015年06月29日

個人用のスペース作り『段ボールでおうち作り』

DSCN0333.JPG


 ある利用者さんは、人の声や行動が気になると耳をふさぎ落ち着かなくなります。社会生活をする上で、ある程度は慣れてほしい所ですが「今は他の子と距離を置いた方が良いな」と感じることもあります。ですが、サニーデイの限られたスペースで他者と距離を置くのは難しい所。そこで、職員の目が届く廊下に必要な時だけ個人用のスペースが作れないかな?と考え、簡単に組立てられる「家の制作」を考えました。

 お母さんと相談した所“やってみよう”という事になり、本人に気に入ってもらえるよう段ボールで一緒に作る事にしました。段ボールは、戦後より障害者雇用を行っている荒江紙器さんのご好意で提供していただきました。

写真 2.JPG


 制作は、スケジュールに『家をつくる』と示しておき、あらかじめ切り分けていた段ボールを一緒に(ガムテープで)貼り合わせるという方法を取りました。スケジュールを具体的に示していたので戸惑う事無く、出来上がると中に入って笑顔でピース!気に入ってもらえたようです♪

写真 5.JPG


 私たちスタッフは、子供達と親御さん共に安心できる環境を整え、子供達には、やるべき事と楽しむ時間をバランス良く行えるように日々考え行動しています。気になる事、良いアイディアがありましたらお気軽にスタッフにお話しください。
posted by サニーさん at 13:33| Comment(0) | 日課

2015年05月01日

グループ活動:すごろく

サニーデイでは、他者と一緒に楽しめる活動として、グループ活動の時間を設けています。
この日は、(利用者2名、職員2名の)4人でスゴロクを行いました。

sugoroku.jpg


始める前に、2点気をつける点がありました。
1)不安や戸惑いを減らす為、スケジュールをどう理解させるか?
2)姿勢を崩さないようにする(寝転がってしまうのを避ける)には、どうすればいいか?

1)に対して
(2名とも文字が読めるので)スケジュールは文字で示しています。
そこで、スケジュールに『グループかつどう(プレイルーム)』と書いておき、
また、スゴロクの手順を示すホワイトボードを用意しました。
以下、ホワイトボードで示した内容です。

 【スゴロクたいかい】
  @イスをもって プレイルームへいきます
  A電車を選びます
  Bスタートにおきます
  Cサイコロを振ります
   順番
  D全員ゴールしたら、終わります。
  Eイスを持って、部屋に戻ります。

2)に対して
ちゃぶ台で過ごすと姿勢を崩すので、机とイスで行う

【実施した結果】
・スケジュールやボードを見ながら、戸惑う事なくできた。
・順番は間違えてしまうが、ボードの名前を示して『次!○○さん!』と言うと、順番にできた。
・コマを動かす時、職員が指で示しながらコマを動かしてもらった。
・姿勢を崩す事が少なかった(他者のゲーム中、肘をつく事があった)
・ゲーム中が楽しかったかは、表情から読み取れないが、『○○さん、いっちばーん!』と言っていくと、両手を上げて立ち上がって『いっちばーん!』と言っていた。

これからも、子供達が楽しめるグループ活動を考えます。

posted by サニーさん at 13:06| Comment(0) | グループ活動

2015年04月18日

外出活動:県立あいかわ公園

サニーデイでは、楽しみながら社会に出る機会を増やす為、外出活動を行っています。
今日は総勢11人(子供7名、職員4名)で『あいかわ公園』と『服部牧場』に行きました。お小遣いは1500円です。

K0120007.JPG


公園に行く途中コンビニに寄り、一人づつ職員が付き添って、お弁当と飲物を買いました。
公園に着くと、広場にゴザを拡げて、お弁当タイム!
自分で選んで買ったけど気に入らなかったのか、サンドウィッチの一部しか食べない子。モクモクと食べる子。『うまいー!』と言いながら食べる子。色々でした。

お弁当を食べ終わるとグループに分かれて、アスレチックや凧揚げ、ダム見学したり汽車に乗ったり。
普段は室内で頭や手を使う事が多いので、今日は思いっきり体を動かしました。

おやつの時間になったので、服部牧場へ移動。
牛や馬、羊や山羊を見たり触れたりした後、ソフトクリームを一人づつ買って食べました。
美味しいものを食べて、みんな満足顔♪

たくさん歩いて、たくさん食べた一日でした。
良い天気に救われましたが、雨の日の事も考えなければ・・・今後の課題です。
posted by サニーさん at 18:49| Comment(0) | 外出活動

2015年04月11日

活動:洗濯バサミを使った活動

活動では、指先を使う訓練として良く洗濯バサミを利用しています。
ひとえに洗濯バサミを使う活動と言っても、
両手を使ったり、色分けを兼ねたりと何種類か用意して、
飽きないように、また、能力の差によって使い分けるようにしています。

写真 3-4.JPG

洗濯物を取り込む練習として、靴下を両手を使って外します

写真 2-8.JPG

子どもの好きな絵を目印にして、洗濯バサミをはさむ片手バージョンです

写真 1-10.JPG

子どもの好きな絵を目印にして、洗濯バサミをはさむ両手バージョンです

写真 4-9.JPG

カードの色に合わせて、同じ色の洗濯バサミをはさみます


障害があっても、やり方を繰り返し根気よく教えたり、こちらが工夫すれば自立の幅が増える。
私たちは実感しています。
posted by サニーさん at 23:01| Comment(0) | 日課

2015年04月08日

グループ活動:フルーツポンチを作って食べよう

今日は、みんなでフルーツポンチを作って食べてみました。
写真.JPG


事前準備として、必要なモノを用意するとともに、
最初に何をするのかボードに書いて示しました。
示しておく事で、不安や戸惑いを減らします。

以下、示した内容です。

【フルーツポンチをつくります】
@フルーツ缶(カットされているモノ)を開ける
A缶詰をボールに開ける
B各自カップにフルーツを(スプーンで)入れる。
 (人により、フルーツを何個入れるか示してあげると動きやすいかも)
C各自カップに缶詰のシロップをスプーン10杯入れる。
D各自、フルーツがひたひたになるぐらい三ツ矢サイダーを入れて出来上がり。
E食べる
F片付ける

【実施した結果】
・缶切り以外は、誰でも出来る
・作るのは楽しい
・簡単でおいしかった
・炭酸が苦手な子もいた

これから、色々試してみます!
posted by サニーさん at 20:36| Comment(0) | グループ活動